外貨両替ガイドTOP > 外貨両替 > 外貨両替の手数料はどれくらい?

外貨両替の手数料はどれくらい?について

 

両替手数料というのは、両替をするときに支払うというよりもレートに織り込まれていると考えたほうが良いでしょう。

 

例えば日本円からドルへと両替する場合には、販売レートと買い取りレートとがことなっています。

 

具体例を挙げてみると販売レートが1ドル=88.20円で買い取りレートが1ドル=82.40円であるといったように、差が6円もあるわけですが、これが実質的な手数料であると考えればよいでしょう。

 

というのも例えば1ドルを買ってすぐに売ったとしても6円の損をするわけですから手数料と考えるのが妥当だと思います。

 

なお空港で両替をする時には、ドルやユーロなら日本で両替をしておいたほうが有利です。

 

ヨーロッパに行って両替をするともっと高い手数料が必要となってくるでしょう。

 

ここでは販売レートと買い取りレートとの差を手数料と考えることにしておきます。

 

この場合には空港なら1ドル当たり6円程度の手数料が必要となります。

 

銀行で両替したときでも2円程度の手数料は必要となるでしょう。

 

郵便局や金券ショップでも両替をすることはできると思いますが、手数料については大差ないでしょう。

 

これらに比べるとFXは非常にお得です。

 

FXの場合には少し工夫は必要ですが、手数料として40銭程度で両替をすることができるでしょう。

 

例えば販売レートが1ドル=82.50で買い取りレートが1ドル=82.10というように、かなり安い手数料で両替をすることができるといえるでしょう。

 

FXシストレおすすめサイト

 

FXシストレランキング!自動売買で選ばれるのは?【おすすめ業者比較】
FXシストレランキングでは、自動売買で今選ばれているおすすめ業者を比較してご紹介していきます。本格的なトレードができるシステムを選ぶタイプの業者が、初心者から上級者まで幅広い層に人気です。
www.fx-systre-ranking.com/

 

外貨両替記事一覧

外貨両替の手数料はどれくらい?

両替手数料というのは、両替をするときに支払うというよりもレートに織り込まれていると考えたほうが良いでしょう。例えば日本円からドルへと両替する場合には、販売レートと買い取りレ...

外貨両替用の口座は必要?

外貨両替用の口座が必要かどうかは時と場合によるでしょう。例えば旅行へ一度だけいくという程度であれば外貨両替用に口座を持つ必要はないかもしれません。具体的には銀行など...

FXで外貨両替する時に手数料を安くする方法は?

FX業者を使って外貨両替をする時に手数料を安くしようと考えた場合、まず何をすればよいかというと手数料の安いFX業者を選ぶ必要があります。すでにFX業者に口座を開設している人...

外貨両替の利用方法は?

FXを使って外貨両替をする方法はいくつかありますが、ここでは住信SBIネット銀行とマネーパートナーズとシティバンクを使ってドルに両替をする方法を紹介したいと思います。まず住...