外貨両替ガイドTOP > 外貨両替 > FXで外貨両替する時に手数料を安くする方法は?

FXで外貨両替する時に手数料を安くする方法は?について

 

FX業者を使って外貨両替をする時に手数料を安くしようと考えた場合、まず何をすればよいかというと手数料の安いFX業者を選ぶ必要があります。

 

すでにFX業者に口座を開設している人もいると思いますが、外貨両替の場合には目的が異なりますから新たに有利なものを選ぶのが良いと思います。

 

FX業者を選ぶ基準としては手数料が無料であるものでスプレッドが狭いものです。

 

スワップポイントは高くても安くても関係はありません。

 

そしてもう一つの条件は外貨両替に対応しているものです。

 

外貨両替とはコンバージョンやデリバリーと呼ばれていますが、これらに対応している必要があるでしょう。

 

そして両替した現金を送金するときの手数料が無料であるということもFX業者が必要となってきます。

 

これらの条件を満たすFX業者としては、例えばマネーパートナーズやひまわり証券のひまわりFXなどがあります。

 

そして次はリフティングチャージについてです。

 

リフティングチャージとは外貨を外貨として受け取るときに必要な手数料です。

 

日本円を送金するときには送金する人が手数料を支払いますが、外貨預金口座では受け取る側が手数料を支払う場合もあります。

 

これも銀行によりますからリフティングチャージを必要としない外貨預金口座を選ぶ必要があるでしょう。

 

例えば国内銀行では新生銀行、国内に支店を持つ海外銀行ならシティバンクなどがあります。

 

このようにすることで手数料をほとんど支払わなくても良いくらいにまで抑えることができるのです。

 

FXの取引に興味がある方におすすめです!

FXデイトレードコツ初心者
やっぱりFXデイトレード取引もしてみたいという方はこちらのサイトをお役立てください!
※紹介のサイトからFXデイトレードがなぜおすすめなのか書かれてある部分を抜粋してみました。

『FXデイトレードは、為替取引の初心者にこそおすすめです。
というのは、為替取引では株と違っていつでも売買が成立するため好きな時間に売買できるからです。
これは、株式と違って通貨というより一般的なものに対する
投資だからこその最大のメリットと言ってもいいでしょう。』
xn--fx-og4ayfgg8vqe.skr.jp/

 

外貨両替記事一覧

外貨両替の手数料はどれくらい?

両替手数料というのは、両替をするときに支払うというよりもレートに織り込まれていると考えたほうが良いでしょう。例えば日本円からドルへと両替する場合には、販売レートと買い取りレ...

外貨両替用の口座は必要?

外貨両替用の口座が必要かどうかは時と場合によるでしょう。例えば旅行へ一度だけいくという程度であれば外貨両替用に口座を持つ必要はないかもしれません。具体的には銀行など...

FXで外貨両替する時に手数料を安くする方法は?

FX業者を使って外貨両替をする時に手数料を安くしようと考えた場合、まず何をすればよいかというと手数料の安いFX業者を選ぶ必要があります。すでにFX業者に口座を開設している人...

外貨両替の利用方法は?

FXを使って外貨両替をする方法はいくつかありますが、ここでは住信SBIネット銀行とマネーパートナーズとシティバンクを使ってドルに両替をする方法を紹介したいと思います。まず住...